MENU

くびれがないのは便秘のせいかも。便秘の原因は?

女性でくびれがないことで悩んでいる人は、実は同じくらい便秘で病んでいることも多いのではないでしょうか。

 

実は、便秘はくびれがない原因である可能性もあるのです。

 

そこで、なぜ便秘になるとくびれがなくなってしまうのかについて考えてみましょう。

 

成人女性がウエストが太くなる原因としては3いくつかのことが挙げられます。

 

皮下脂肪の蓄積や内臓下垂による影響、ホルモンの影響と便秘によるものです。

 

女性は年を重ねることで徐々に女性ホルモンの分泌量が減少してくるとされています。
加えて基礎代謝も落ちていくために太りやすくなったり便秘の原因になることもあるとされているのです。

 

便秘によって腸内に老廃物が溜まっていると腸が膨れ上がってしまいおなかがぼっこり出てしまう状態になります。

 

お腹が出てしまうということはくびれもない状態になっているということですので、くびれを作りたいのであればまずは便秘を解消する必要があるのです。

 

では、解消するのにはどんなことが良いとされているのでしょうか。

 

まず自宅でも簡単にできるのはおへそを中心にして時計回りに大きく円を描くようにお腹をマッサージする時計回りマッサージです。

 

マッサージを行うことで腸が刺激されると蠕動運動が自然に始まり便意をもよおして、自然な便通を促してくれます。

 

また、さつまいもや海藻類など食物繊維の多い食材を積極的に食べるようにするのもおすすめです。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌の働きを活発にすることで悪玉菌をやっつけてくれますので腸内環境を整えるのに役立ってくれますので毎日少しずつでも食べていくのが望ましいでしょう。

 

そして、体内が水分不足になると腸内の便を硬くなって出にくくなってしまいますので、こまめに水分補給を心がけるようにすることも大切です。

 

便秘が解消されるとくびれができるだけでなく腸内環境が整うことでニキビや吹き出物などもできにくくなるとされていますので、毎日の生活の中で意識して過ごしてみることをおすすめします。

 

 

 

このページの先頭へ