MENU

オリゴ糖を摂取して便秘解消!

便秘解消法として最適なのは、日々の食べ物にこだわっていく方法です。
食生活が腸内環境を決める部分が大きいため、食物繊維を意識して摂ることが大切なのです。
オリゴ糖も便秘解消に最適な食品であり、砂糖の代わりに使用するといいでしょう。
善玉菌を増やす役割があるので、悪玉菌が増殖している方に最適なのです。
悪玉菌が増えてくると便臭が気になるようになるので、善玉菌を増やしていく必要があります。
ヨーグルトは腸内バランスを改善してくれるので、便通が思わしくない方におすすめです。
善玉菌の中でもビフィズス菌はその作用が強く、短期間でお腹の調子を整えてくれます。

 

オリゴ糖は善玉菌のエサとなるため、常在する善玉菌を活性化させることができます。
コーヒーや紅茶を飲むとき、オリゴ糖を甘味料として使用してみましょう。
ただ、カフェイン入りの飲料を大量に飲むと利尿作用によって水分が不足し、便が硬くなることがあります。
カフェインは摂りすぎないように、便の状態を見ながら調整してください。

 

お腹の調子がベストなのは赤ちゃんのころであり、これは腸内バランスがベストだからです。
それから年齢を重ねるたびに腸内バランスは悪化していくので、食生活で何を摂るかが重要となってきます。
若いころは偏食をしても便秘になりにくいですが、30代、40代と年齢を重ねると便秘のリスクが高くなります。
30代くらいからは便秘解消法として水分をよく摂り、その上で腸内によい食物繊維、乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖を摂取して対策しましょう。

 

ダイエットをすると便秘になりやすいですが、これは脂肪と食物繊維の摂取が減ることも原因なのです。
食物繊維が不足すると便のカサが減るので、排便によるデトックス作用が弱くなります。
体内に多くの毒素を抱え込んでしまうので、デトックスをするためにも便秘解消をしていきましょう。
オリゴ糖には副作用はありませんが、たくさん摂りすぎるとお腹がゆるくなることがあります。
最初は少量からはじめて、体調を観察しながら増減をしていきましょう。

このページの先頭へ