MENU

便秘のツボを刺激して便秘解消法

便秘解消法の一つに、ツボ押しがあります。薬を使って排便を促すのも便秘解消法の一つですが、便秘が起こるたびに薬に頼っていては薬に体が慣れてしまいますし、他の薬との飲み合わせによっては、効果が薄くなってしまうことも考えられます。色々と考慮しなければいけないこともあり、便秘解消法としては手間です。また、お医者さんに行って相談するのも、排便に関わる話ですから、気恥ずかしさがありますよね。ある程度軽い便秘の症状であったら、自分の力で直したいものです。そこで有効なのがツボ押しです。自分で自分の体を刺激するツボ押しなら簡単に実践できますし、副作用などを心配する必要もありません。簡単に押せる便秘解消のツボを紹介します。一つ目が天枢です。即効性が期待できる便秘解消のツボです。場所はおへそを基準にして探します。おへそに対して左右両側、5センチ程度の幅を横に進んだところにあります。指の幅で考えると3本分ほどです。その場所を軽くへこむぐらいに押してあげましょう。比較的即効性が期待できるツボですので、マッサージする場所はすぐに行けるよう、トイレの近くの場所がいいでしょう。在宅時に試すのがベターです。便秘で苦しい時に押したくなるツボですが、普段、便秘で悩んでいない時でも刺激してあげることで、より便秘になりにくいコンディション作りに繋がります。もう一つが頭頂部にあるツボの百会です。左右の耳を繋いだラインと、鼻のてっぺんを中心として顔を縦半分に割ったラインが交わる点があります。そこが百会です。ほぼ頭のてっぺんにあります。しっかりと押し込まないと刺激できませんので、少しイタ気持ちいいと感じる程度に指を使って押し込んでみましょう。体の神経を刺激し、人間本来の力で改善を目指す方法ですが、もし便秘が治らない、むしろ悪化していると思ったら、お医者さんに相談しましょう。単純な便秘で無いこともありますから、注意してください。

このページの先頭へ